夢 20131126 パンダ仮装大会

大学生に戻っていて、日時はどうやらハロウィンらしい。

大学構内で仮装大会が七時から行われるらしいが、

大学生の自分ならおそらく食いついていたイベントかもしれないが、

今、精神は30。別に参加しなくていいや、という気分。

 

友達はバイト先の皆と仮装に出るらしく、バイト先の二階の座敷で待機。

これから皆で着替えるらしい。

別に私は着替えないけど、仮装行列自体は見ようと思って

それにはついて来てた。

 

皆興味なくて適当。

全然パンダじゃなくて、その場にいる子供も

白地に細かい黒ドットのワンピースとか着てる。

それ、全然パンダじゃないじゃん!

 

そもそも「先生がいなくて審査が適当だから一応出ておこう」

というノリらしい。

パンダの事を「カワハギ」なんて言ってる。

 

なんか、そういうの見てたら急に

「私がやらなきゃ...」という気になって来て、

自宅まで戻って白と黒の服を取りに行こうかな、と迷う。

6:20だから、夜の七時まであと40分。

余裕で下宿で着替えて帰って来れるな...。

白とか黒の服ならおそらくあるだろう。

 

別の友達は、

紙の灯籠(提灯?)を作る所で住み込みのバイト。

一つ作らせてくれた。

その提灯の天井の部分に漢字で文字が書かれており、

取り外して文字や周囲を塗る事が出来る。

さんずいのところを結構必死で塗る。

 

しかし、出来はイマイチだ...。

 

 

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!