奈良ハーパニエミ

今日は奈良美智の誕生日でした。

おめでとうございます!!

(facebookで本人に言えばいいのにさあ...変なとこ内気なんだよね)

 

やっぱり奈良さんの三万円の全集を買おう、と

今日本屋で決意。(結局まだ買ってないのだが)

高いし、重いし!

5キロくらいないか?米レベルの重さ。

何か機会がないとねえ、さすがに手が出ません。

(宝くじ買わないけど、当たったら奈良さんの作品買うなあ。)

 

古い作品も良いのだよ。と思って本屋でじい〜っと凝視するわし。

酸欠寸前。

 

ペンキがなくなったので新宿の世界堂(大型画材店)に行って来た。

もうちょい近所に系列店オープンして欲しいなあ、まあしょうがない。

世界堂で買い物すると、絶対隣の地下のベローチェに入って、

しばらく絵を描いたり本読んだりする。

 

今日、隣に座ってたサラリーマンらしき人が、

私が隣で絵を描き出したからすごいじろじろと何度も手元を見ていた。

すみません、あなたの期待通りの、

たまたま新宿の喫茶店でネーム描いてる売れっ子漫画家とかじゃないんです...

単なる(発展途上の)素人の下手なラクガキだよ!!

 

しかし、毎年新宿伊勢丹はこのクリスマスシーズンになると、

完全なるクラウス・ハーパニエミの世界になってて、

とっても素敵❤❤❤

 

店内で300円で彼の大型の冊子が売っていたので買って、

スープストックで待ち切れずに中開けたら

「こ...これ300円で買っていいのか!!??」というもう本当に素晴らしい出来映え。

即座に「これ50万くらいやろ!!」と思ったけど数分後、

「いや、、、50万はさすがに高すぎか。うん一万円が妥当な線かな」

と思い家で旦那に見せたらそれでも「1200円」って言うてました。

(結構金額当てが鋭いのだ...。)

 

でも300円は安すぎる...!

なんだこの鼻血出そうなクオリティは。

そりゃ隣の客が意気揚々と3冊買ってくはずだわ。

 

サイズが大判だから、視界いっぱいに

ハーパニエミワールドが広がって、

なんというかその世界に入れそうな感じ。

 

 

イラストレーターと言えば、最近お気に入りが2人いる。

一人はグアテマラの女性、MUXXIさん。

私が描きたい世界を描いてくれているので

「もうこの人が描いてくれてるから私は不要だわ...」くらいに思った。

彼女の絵のほとんど全ての細かい部分を長時間凝視。(そういう絵は久々だ)

多分好きな物似てるはず...。

筆を折ろうと思ったが、数日後、

「うーんやっぱ自分なりの描ける世界を自分で探そう」と、気を取り直す。

http://muxxi.me/set/winter-wonderland/

 

もう一人は日本人の若者MEMOさん。

「お前絶対この時代知らねーだろ!!」な昭和テイストなイラストなのだけど、ものすごい「その時代感」が再現出来てるのが感心してしまう。

(これまたじっと見る)

 

何だろうこれ、センチメンタルなのかなんなのか、

見たら皆もなんとも言えない気持ちになると思う...。

http://momep1ct.web.fc2.com/index.html

 

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!