サンタ気分

昨日はサンタ気分で街を徘徊しました。

サンタクロースって業務だったら、どんな風に仕事をこなすのだろう、、、
「サンタやってます」って言ったら「えー面白そう〜」ってウケが良く、認知度もネームバリューもあるから、
なりたがる人は結構いて、そういう職業は必然的に給料安いだろうな。

 

しかも活動時期が一年のうち12月の24日だけで、

言ってしまえばめちゃ臨時の派遣社員だな。
業務内容の大切な点はプレゼントの中身より、
「人目につかない事」「一日で手早く荷物を届けること」この二点だ。

 

佐川、クロネコ経験者だと優遇されるかもしれない。
そもそもそのサンタ達の給料は国から出るのか、親からなのか、ボランティアなのか、、、(一人じゃ無理だから複数名いると考えた方が現実的だな)

うーん、もはや夢もロマンもないな...



サンタというか前の職場に差し入れのお菓子を持って行っただけなのだった。
ちょこっと顔出すだけの予定だったのに、
結構長居してしまった。
しかも会社で今作ってる帽子やぬいぐるみなど逆にいろいろもらってしまった。物乞いかよ〜!

夕方遊びに行ったので、一度外に出て別の用事を済ませ、
業務が終わる頃同僚を誘ってご飯食べに行こうと思ったら、
携帯を持ってないことに気がついた。


もしやさっき立ち寄った会社??と思って公衆電話から会社に電話する。

(実は最初から家に忘れてた。うう...)


そもそも携帯が無いので会社の電話番号が分からないな〜と
思ったけど、眼前にぼんやりと十桁の数字が浮かぶ。
それら数字をプッシュしたら、あってた。

 

携帯は忘れるのに、三年前辞めた会社の電話番号はぱっと思い出すのか。(そんなにその番号を使ってたわけでもないのに)
うーん、便利なんだか不便なんだか分からない困った脳だ...。

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!