CDって

CD借りて来た〜

椎名林檎と中田ヤスタカのコラボの”熱愛発覚中”が聞きたかったのだ。

かぐや姫のサントラも借りたら

意外なところで「天人の音楽」が良かった。

作中では「なんだこのテンション」とウケたが

こうして改めて聞くと有りだなあ。

 

スカイフォールもサントラだったけど

adeleの入ってると思い込んでたら

ガチの音のみのサントラ!!

こういうの、たまにやってしまうが、

誰がどういう時に聞くんだよお...。

 

朝矢野顕子の「BAKABON」と「行け柳田」が何だか無性に聞きたくなって

TSUTAYA行ったんだけど、矢野顕子のアルバム4枚くらいしかないでやんの...

勿論なかった。くそお...iTunesで探すもバカボンの方はあるけど柳田はなさそうだ。あれ、名曲なんだよ!?

 

しかしダウンロードだと一曲200円〜250円だけど、

レンタルだとアルバム一枚の金額じゃん。

十倍くらい違う。

 

そして歌詞カードもないし。

うまみが無いのでほとんどダウンロードはしない。

(まあそうするとアーティストにお金入らないから申し訳ないのだけど)

 

歌詞カードって結構見たくなるタイプで、

あの文化好きなんだけど。

あれ見る人ももう少ないのかな...

 

私のマイ・ベスト歌詞カードは坂本龍一のベスト。

ジャケットとかはまた別にして純粋に歌詞カードのみで。

まああれはジャケットも素晴らしいのであるが。

透明のカードに印刷しているので、

歌詞が手のひらの上に乗っている感じで

中学生の時感動しました。

あれを超えるものが未だ出て来てないな。

 

しかし、洋楽のライナーノーツとかも

読んでて味わい深いと思うのだが、

あんまり見なくなったの残念だな...

 

 

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!