あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

すごい更新に間が空いてしまい、すみません。

 

割と長期間更新出来ていない時というのは、

立て続けにいろんな事が起きているか、

逆に何も無いのどちらかです、大抵。

 

そんで今回は割と立て続けにいろいろ起こってるパターンの方です。

 

いろいろ書きたい事はあったのだけど、

追いつかなかったので、

まあ、機会があればおいおい書いておこうと思います。

 

皆様今年も一年どうぞ宜しくお願い致しま〜す。

 

 

いやーもう、年が明けてほぼ二週間経ってるなあ!

 

いろいろな事があったとは言え、

やはり最新の事で頭は一杯になるものです。

 

 

最新の事とは3D プリンター!

昨日、旦那と広尾で作成して来ました。

0から。

七時間かけて細かいパーツを組み立てて、

パソコンとつないで実際に小さい猫を出力してみました。

 

うーむすごい技術じゃわい。

 

そんな興味なかったのに、

なかば渋々ついて行ったら...、

私、今結構な3Dプリンタースペシャリストです!

(その辺の一般人に比べたら、そこそこ詳しい程度だけど)

 

基本的に何らかの授業聞くの好きなんだよね...

専門家の話って面白いしね。

 

しかし昨日一日で何が印象に残ってるかと言うと、

その3Dプリンターの会社の取締役?っていうか開発者が

最後授業終わりかけの時に出て来たんだけど、

もう完全に「小林賢太郎(ラーメンズのもじゃもじゃじゃない方)」で、

顔も声も何もかも絶対血縁関係あるだろ、

っていうそっくり具合。

(ライブ行ったことないから本物知らないけど、唯一身長が違うかな。)

 

名前は加藤さんらしいんだけど

つい小林さんと呼びそうになる。

今まで絶対言われ続けて来たんだろうな、と思って

逆にその事に触れられなかった...。

 

そして、さすが3Dプリンターのその組み立て簡易バージョンを開発しただけあって、ものすごい知識量!

ちょっと話しただけで「この人絶対すごい人だよ...!」というのが分かる。

会話のリアクションが完全にコント中の小林賢太郎。

終始ニコニコしている。

 

周囲の人間が「あいつは変態だから」と態度が冷たげなのも

妙なリアリティがあったよ...!(愛ある冷たさってやつね。)

 

旦那が自作のアプリやらラジコン模型やら見せて、

それに食いついて専門的な話しが出来てる人間を初めて見たよ...!

 

なんかそれだけでも良かったなあ!(涙)

 

私なんていつも

「こんなんできたよー!」

「ほう...なんだか分からんけど、すごそうだけど、やっぱよくわからんな」

くらいの反応しかしとらんからなあ。(冷徹)

 

とにかく小林賢太郎はすごいし、

3Dプリンターは温度調節が肝心だから

ファンで冷やし続けなきゃだし、

種類は大きく分けて四つだし、

粉型もレーザー型も自宅でするには難しいのだけど、

今回作った樹脂を溶かして作るタイプはなんとか自宅で出来るのですよ。

 

正月はいろいろあったし、

今年も地道に頑張って行くけど、

何はともあれ一年よろしくお願い致します。

(無理矢理まとめました)

 

 

 

 

 

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!