最近見に行った映画

”ゼロ・グラヴィティ”

話題だったので、一応3Dで。
うーん、怖面白かった~!!

新感覚パニックアクションではないか?と思うような、
見ている間中、ハラハラドキドキ盛りだくさん。
映画だから生きてるけど、
現実だったら絶対死んどるわ...
宇宙飛行士になれそうもなくて良かった。

子供の頃見てたらトラウマになっていたかもしれない。
真っ暗闇、酸素が無くなって行く、破片が降ってくる....

主人公が女性ってとこも、うまい。


”アナと雪の女王”

ミーハーな映画しか最近見てないなあ。
しかしものすごいヒットしてるみたいですね。

字幕で見たんだけど、
吹き替えの3D見ればよかったかなあ...

何と言っても秀逸なのが、
氷と雪の表現!
CGの進化はどこまで進むのだ。

ミュージカルだから、
意味不明に登場人物たちが突然歌い出して
ちょっとギョッとするし、
展開早すぎて二時間にストーリー
凝縮させてる感もあるけど、
綺麗で面白いよ。

特にCMでも使われる
レリゴー♪のシーン、
良かった。

真面目でストイックなお姉ちゃんが、
魔法がバレないように城でひっそりと
暮らしているんだけど、
この曲の時、いろいろ吹っ切れるのです。

銀世界が綺麗なので、
珍しく東京に雪が降り積もった日に見たら、
より一層楽しめたんじゃないかなあ。

外はもう桜も散っちゃって春。
季節がずれてて若干勿体無い。

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!