HDDがぶっ壊れた

誰に言ってもバカにされるのが落ちで、
自分としてもバカだよなあと思うけど、
ここ10年分くらいの
音楽、写真、イラストのデータを貯めていたHDDがぶっ壊れた。

全てを一台のHDD(外付けハードディスク)に貯めていたのだ。
スペアはない。

そんで、それを常時ノートパソコンにつなげて、
データの出し入れをしていた。

多分5年くらい使ってたんじゃないかなあ...

2テラもあるので、まだ全然余裕じゃわいとか思ってたら、
(全体で150GBくらいしか使ってなかった。)
先日いきなり接続されなくなったのである。

呆然...(O_O)
十年が吹っ飛んだ。

泣いても暴れてもどうにもならんなあ。とほほ。

数日間は「またまた〜壊れたフリなんだろ??」
と様子を見ていたが、どうやらマジだ。

新しいHDDを買いに行き、
移し替える準備もしていたのだが、
ギリギリ救急車が到着する前に事切れたようだ。南無三。

その新しいHDDの箱の中に、
「データ復旧率No.1!」という頼もしい宣伝文句が書かれた、
そういうのを生業にしている業者のチラシが入ってる。
まあ、皆、ぶっ壊れて慌てて買いに行くんだな。

そりゃあそうでしょうとも。

で、ゴキブリホイホイに捕まるゴキブリのごとく
その業者に電話して、さっくり幾らぐらいかかるのか聞いて見た。

「見て見ないとわからないけど、最低でも85000円からです。」

たけえ〜!!足元みやがって〜!!
まあいろんな壊れ方があることはわかった。


電話を切ってから、果たしてそもそもこの個人的なデータに
約十万の価値があるのかどうか考えた。

20〜30歳の写真と絵。
数千曲の音楽。


うーんうーん、もうちょっと考えよ...。


で、数日間考えて、「こんなもん、他人からすりゃどうせゴミよ〜(泣)」と、
諦めて吹っ切れる事にした。

そんで、パソコンの容量自体パンパンになってきてるのも
問題の一つだ、ガンガンデータ断捨離して行こうと思って
(内実そんなにあっさり出来ない性格なのだが)
いろいろ消していたら、何故だかパソコンのマイファイルってとこに
なんか一杯写真が入ってた。

なんだかよくわからないけど助かった!

人生、諦めずにダメもとで生きようと何度も思う。

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!