奈良美智+石川直樹展

昨年末から何故かワタリウム美術館行かなきゃな〜
と思っていて、何やってるんだろうなあ〜、

と低めのテンションでこないだやっと調べたら、

何と週末から奈良美智の展示が始まる、と書いててびっくり!!

テレパシー受信中だわあ、恐ろしい。

そして、本人が初日にスライドショーするんだって〜!!

しかしその数日後のチケット販売は既に終了、

だけども余ってれば売るかも、とホームページに書いてある。


慌てて、ワタリウムに電話。

まだあるらしい。

ぎゃあ〜明日買いに行かねば!!

急にアドレナリンが分泌されて、知恵熱が出る。
しばらく寝そべり脳の粗熱を取る。

次の日、ダッシュでチケットを買いに行く。

受け付けの女の子がなんとも塩すぎる対応だが、

なんとかチケットゲット!

ひひひ、これで日曜日久々の生奈良さんがみれる。ウキウキ。

日曜日、講演見て来ました。
相変わらず可愛い❤️❤️❤️

石川直樹さんのがはるかに若いけど、奈良さんのが数倍可愛い。
何故だろう?石川さんは年相応な感じだが、

奈良さんはあれは50の風格全然なくて、

多分いつまで経っても可愛いまんまなんだな、あの生き物。

我ながらなかなか良い席をゲットしたので
(前から3列目くらい)超近い!
5メートルくらい先で喋ってるわ〜


で、肝心の内容はですね、
石川直樹さんと奈良さんの二人のサハリン旅行記です。

羨ましい〜!

サハリンは、実は奈良さんのある意味ルーツらしい。
母方の祖父がサハリンの炭鉱で働いていたらしく、見に行ってみたかったと。

そして、アイヌ語やアイヌ民族も相当興味あるみたいで、

それがよく伝わってくる講演内容でした。
この言葉の意味はこうで‥ね、面白いでしょ?といちいち聴衆に確認する、

それこそが面白い奈良さん。

何で1人でなく二人で旅立ったかと言うと、

1人じゃ見えて来ない物が、2人だと見えそうだったんだと。
(奈良さんは割にボケ体質なので、若手の突っ込みがいると、空気がちょうど良いみたい。
特に石川さんみたいな、男子校っぽい性格の人が合うんだろうなあ。)

ちょっと後悔したのは、最後質問タイム!

質問ある人ここに3人並んで、と言われ、

これだ!と言う質問がパッと思いつかなかったので、

諦めて並ばなかったんだけど、

並んだ3人の質問が質問マニアの私からしたら何とも味気ないものだった‥
せっかくのチャンスを‥悔しい!

次回、もしこのような事があれば、たとえ思いついてなくてフライングになったとしても、並ぼう。
と固く心に誓った。

 (\_/)
(u_u)     from : marico
/___\

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!