こげ

うちで使ってる大中小の3サイズの鍋。
7年くらい前にIKEAで買って、
結構丈夫なもんだからずーっとそのまま使ってる。

昨日、この鍋を見て
「大分こげついてるなあ、そりゃ7年近く使ってるもんなあ」とふと思った。

こげを取るのって、重曹だっけなあ。
そういえば重曹、大分前に袋入りのを買ったけど、
イマイチうまく使えず放置だった…と思って、
掃除道具箱からひっぱりだした。

袋の説明を読むと、こげつきを取るには、
水に重曹を入れて、しばらく沸騰させると書いてあったので、
ふむふむと素直に従い、ぐつぐつ煮てみた。

しばらくして、それをスポンジでこすると…
わーみるみるこげが取れる!!
正直ここまでと思っていなかったので、びっくりした。衝撃。

これ、さらにスポンジじゃなくて劇落ち君にしてみたらどうなるのだ…と思って
試してみたら、もう感動するくらいピカピカになる。

すごいすごいといいながら、
一時間くらいひたすら
大きい鍋に中小の鍋を交互に放り込み、煮だして、
中も外も取手の部分もひたすら磨き続けた。

買った当初とまでは行かないが、
買ってから半年くらいの鍋に、若返った。

夜寝る前に、キッチンで生まれ変わった鍋をじっくりもう一度見て、
改めて感心。

感動ですよ、本当…
感動は身近なところにあります。

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!