産みました。

あえてエイプリルフールに更新。

2月8日に男の子を産みました。

十時間半かかりました。

 

姉妹の中で最も子供など産みそうになかった私、

そもそも結婚しそうにないし、

するとしてもアイルランド人とかと結婚するんじゃないか、

と予想されていた私が普通に結婚して普通に赤ちゃん産んでいるから

人生は何が起こるかわからない。

 

あと一週間で二ヶ月です。

いろいろ、そりゃもういろいろあったけど、

なんとかだいぶ慣れて来ました。

 

産んだ日から今日まで、

ひたすら家族や親族にお世話になりました。

おかげでなんとか生きています。

 

とかなんとか言いながら産後三週間目で仕事で絵を描いてました。

結構根性あるよなあ、と思う。

 

二ヶ月近く、いろいろありすぎてとても要約できないなあ、と思う。

毎日、書き残しておきたいなあとは思っていたけど、

親に「産後はとにかく何も読むな、書くな、昔からそう言われているんだ」

と言われた私は、素直にそれを守っていたのでした。

 

頭の中にしか残っていない...

残念...

 

 

何か書くとしたら、なんだろう。

 

赤ちゃんは、いつも手に謎の綿埃を握りしめています。

見ようとするとぎゅーっと握って見せてくれないので、

眠そうな時とかリラックスしてる時にこっそり手を広げてそれを見ます。

 

それが私の日課。

 

妊婦は虫歯になりやすいらしく、

ばっちり虫歯になってしまった私は、

今近所の歯医者さんに通っています。

 

そこの受付のおばあちゃんが強烈で面白い。

初めて行った日から彼女の人生の話をしてくれる、

大変くだけた、人懐っこいおばあちゃんです。

 

そのおばあちゃんが

「赤ちゃんにとっては、あの綿埃は大事な大事なものなのよねえ」と

数日前言っておりました。

 

その大事な大事な綿埃、

そういうのを見るのが本当に楽しい。

 

柳美里著

「まちあわせ」の表紙にイラストが使われました。

(発売:2016.11.8)

 

よろしくお願い致します!